忍者ブログ
色々と制約が多かったので移転したす鯖のブログ、更新頻度上げないと駄目っすよね?
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は暖かくて過ごしやすい天気でしたねー
 久しぶりに気持ちの良い一日でしたが、寝不足のためふらふらしてましたw
 こんな天気が続くとうれしいのですが、明後日は崩れるとか…ちょっと凹んだ…


 さて、私もブログを書いている身ですが、最近炎上したブログがありました。
 元日テレアナウンサーの藪本雅子さんが書いているブログなのですが、最近盗撮で逮捕された某日テレアナウンサーのSさんを、擁護するかのような事を書いていたことが発端となり、批判するコメントが大量に書き込まれ炎上>びびってその記事とコメントを削除し更に炎上>逃げも隠れもしませんと逆ギレしつつ再公開がさらに炎上>再公開とその後の謝罪を良として批判と同時に擁護コメントも書き込まれると言う経緯でした。
問題のブログ
 元身内ですし、擁護したいという事はよく分かります。しかし、ブログという物は単なる身内だけの井戸端会議場じゃありません。そういった側面があることは確かですが、ブログに書き込んだ事は全て全世界に向けて発信していることと同じです。
 元アナウンサーならば、テレビでの発言一つで大々的に批判を受ける場合もあると言うことは分かるはずです。
 まして犯罪者である身内の擁護をするため、被害者に問題があるかのようなコメントをテレビで言った場合袋叩きにされるのは火を見るより明らかです。(多少状況は違いますが、イラクの人質事件で殺された香田さんは擁護され、未だに日本政府に謝罪のない三馬鹿が叩かれた理由もこれでしょう)

 そもそもこの一連の騒動は、犯罪を犯した日テレ社員のプライバシーは守って、同様の犯罪者は日本中に晒した上で叩く、いわゆるダブルスタンダードを批判されているわけで、犯罪を犯した社員を叩いていたわけではありません。(当然犯罪行為そのものは批判されていますが)
 その上で関係者が犯罪行為を正当化し、被害者のモラルを批判、さらには犯罪者への同情を請うという身内びいきな持論を唱えるその発言は、軽率としか言いようがありません。

 たかがブログですが、発言の重さはどのような場においても変わらないと思います。
 私も気をつけないといけませんな…
PR

コメント
すごいね・・・。
少しだけ読んでみたけど、すごいことになってますな。まぁ当たり前ですねぇ。加害者(身内)を擁護するつもりは無いみたいに書いておきながら被害者を叩いて、加害者のことには何も言わないなんてことしてたら当然です。でも、今になってもイラクのこととか持ち出すところはす鯖君らしいね。
【2006/05/24 21:33】 NAME[狩天童子] WEBLINK[] EDIT[]
無題
 コメントありがとうございます。
 今回の件は当然ですけれど、ネットの良いところはおかしいと思ったことを直接伝えられるって事ですが、一歩間違えば圧力になりうるって事も忘れないようにしたいかと…
 イラクの件は…一番対照的なケースでパッと思いついたのがアレだったんですよーw
【2006/05/25 00:18】 NAME[す鯖] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(10/16)
(09/12)
(07/24)
(07/22)
(07/18)
最新トラックバック
(07/03)
(05/22)
(05/21)
プロフィール
HN:
す鯖
性別:
男性
趣味:
自らが楽しいと思うこと全て
自己紹介:
趣味がありすぎて出費が大変なことになっているす鯖です。いつもお金ありません、プラズマハイビジョンとか買えません、誰か下さい。
バーコード
ブログ内検索